別れさせ屋

別れさせ屋は特殊なケースも受け持ちます

帽子

自分と交際相手を別れさせてほしい、自分の交際相手、結婚相手が浮気、または不倫していてその二人を別れさせてほしいといった、別れさせ屋にもよく舞い込む依頼だけではなく、特殊なケースまでも受け持つのが別れさせ屋の特徴でもあり、利用者にとっては利点でもあり、むしろ特殊なケースこそ解決しないと別れさせ屋としての存在意義がないともいえます。
特殊なケースというのはどういうものかというと、自分の恋愛関係の別れではなく、自分の息子や娘が悪い男や女に引っ掛かっているのを知ってしまい、息子や娘の将来のために別れさせてほしいという依頼であったり、逆に息子や娘が独り身になった親の交際相手が悪い人で、別れさせてほしいという依頼もあったりと、自分の恋愛や交際以外の別れに関しても受け持ってくれます。
また、同性同士の付き合いに関しても切り込んでくれます。自分の交際相手が同性と付き合っていて別れさせてほしいといった要望でも、ケースによっては引き受けてくれます。今回紹介したどのケースも、どうしても手間と時間がかかってしまいます。特に息子や娘、親といった関係の人の別れに関しては当事者が依頼者ではないためにリサーチや分析に時間がかかってきますし、同性同士の別れの場合も分析や解決に向けた動きに時間がかかることも多いですので、その点は仕方ないと割り切って依頼をしましょう。

新着情報

NEW2017年01月13日
別れさせ屋の仕事内容についてを追加しました。
NEW2017年01月13日
意外と知らない別れさせ屋の仕事内容を追加しました。
NEW2017年01月13日
別れさせ屋は実在するの?を追加しました。
NEW2017年01月13日
別れさせ屋は特殊なケースも受け持ちますを追加しました。

≫ 記事一覧へ

Copyright © 2016 意外と知らない別れさせ屋の仕事内容と選ぶポイントとは? All Rights Reserved.